FPのひろこさんが気になってしょうがないです…

ツイッターのタイムライン上にちょいちょいFPのひろこさんの話が出ていたのですが、数日前にひろこさんのツイートを読まさせてもらってからというもの、どうしても気になってしょうがないのです。

何が気になるってVIXショートという謎の戦法で盛大に担がれている件をどう解決するのか。そこが気になってしょうがないです。

しかも、お二人とも定職に就いておらずメディア?運営での収入に頼っておられるそうで。

ひろこさんとその旦那さんであるあっきんさんのブログを少し読まさせていただきましたが、FXのトラリピなどの他にVIXショートポジションを細かく指値していきVIXが上昇すれば売り上がり、下落すれば細かく利確という手法を取っているようです。


VIXとは何ぞや?という人もいるかと思いますので簡単に解説させてもらいます。

VIXとは恐怖指数とも呼ばれ、S&P500のオプション価格から算出されるインプライド・ボラティリティ(IV)を元に計算されるS&P500の値動きの大きさ(変動幅)を予想したものです。

インプライド・ボラティリティとはオプション価格から将来の値動きの範囲を予測したものです。

馴染みのある日経平均で言いますと、例えば日経平均が20,000円のとき、1ヶ月後に25,000円や15,000円になっている確率は通常時であればかなり低いはずです。

そこで市場参加者は「まあ、1ヶ月に動くとしたらせいぜい上下に2,000円くらいだろう」と予測したとします。

しかし、大暴落が起こり短期間で日経平均が15,000円になってしまった場合、想定の範囲を超えた値動きのため、当然「もしかしたらさらなる下落があるかもしれない」と市場参加者は予測します。

すると当初は上下に2,000円程度だろうと思っていたはずが下手したら10,000円くらいの変動はあるのかもしれないということになり、IV(予想変動幅)が跳ね上がるのです。

VIXはS&P500のIVから算出されるためIVが跳ね上がると当然VIXも跳ね上がるというわけですね。

昨今の暴落時に「屑プットオプションを買っていたから儲かった」みたいな話を聞いたことがあるかもしれません。

屑プットとは上記の例でいうと日経20,000円から15,000円など通常時であれば1ヶ月程度で到底そこまで株価が到達しないであろう場所で"売る権利"であり、そのため格安で売られています。

しかし、ひとたび暴落が起こりIVが跳ね上がると屑プットの価格は何十倍、何百倍にもなります。(正確にはデルタも関与してきます)

日経が20,000円のとき15,000円のプットは屑扱いですが、日経が15,000円なら15,000円のプット(15,000円で売る権利)に大きな価値が出てくるのは当然だからです。

何となく概要は理解できましたかね。

よく分からなかったらボラが少ないときは低く、暴落時などボラが大きいときに跳ね上がるのがVIXという程度の認識でも大丈夫です。


さて、こちらのツイートでは5ロットのショートポジションを抱えていることになります。
この時点でショート5ロットの含み損は16,256ドルです。
しかし、2ロット1,400ドルの利益が出ているポジションもあります。

そして翌日、上手い具合に上のショート2ロットを利益確定しプラス12万。
しかし、5ロットの含み損は16,856ドルとなりました。
VIXは0.6ポイント上昇しているので含み損は600ドル上昇…

1ロットで0.1ポイントにつき20ドルのマイナス。結構ややこしいです。

ひろこさんのポジションだと5ロットなので0.1ポイントにつき100ドルの損失。1ポイントで1,000ドルの損失です。

含み損から建て玉の平均値を逆算すると26.324になるのかな?

IG証券のボラティリティ指数は実際のVIXとは数字が違うようなので何とも言えませんが恐らくこのチャートで合っているのだと思います。
ひろこさんは期限なしのVIXを取引して高額のファンディングコストで痛い目にあったようなので、期限ありに変更したみたいですが、この期限が4月15日なのでそれまでにVIXが下落してくれれば良いですね…。


一応、リーマンショックが来ても耐えられるくらいらしいのですが…

あっきんさんとひろこさんのブログではリーマンショック時のボラティリティ指数を65と見積もっていました。


しかし…
無情にもIG証券のボラティリティ指数は高値80.85を記録しています…
仮に80.85だと54,000ドルの損失です。(私の計算が全然違うかもしれません)
Screenshot_20200322-031423

うーん…

なんだか触れてはいけないことに触れているような"ざわざわ感"がしてきたのでこの辺でやめにしておきたいと思いますが、良い結果で終えられることを期待したいと思います。