最近、何事も小さく始めることが大切なんじゃないかと思うようになりました。

小さく始めるとはどういうことかというと過大な目標を持たず、可能な限り初期投資を抑え、すぐ辞めてしまっても損失がほとんど無いような状態で始めるということです。


例えばブログなんかもそうですね。

有名ブロガーの「ブログで副収入を得よう」みたいな記事を読んで「よし!俺もブログで稼ごう!」と思い立ったとします。

そこには良いブログを作るためのアドバイスが色々と書いてあります。

そして、それを真に受けちゃう人は

「なるほど、良いブログにするためにはドメインを取得してサーバーを契約しワードプレスとか使ってブログを作れば良いのか」

「ワードプレスは難しいけど有料テーマを使えば初心者でも簡単に作れるのか」

とどんどんお金を使う方向に考えがまとまっていきます。

ご丁寧にサーバーやドメインのアフィが貼ってあるパターンがほとんどなので記事を書く前から色々と契約してしまい、お金を稼ぎたいのか払いたいのかよくわからない感じになってしまうのです。

ブログ界隈の競争は非常に厳しく、何の強みもない素人が軽い気持ちで参戦したところで稼ぐどころか無駄に時間やお金を浪費して終了となるパターンがほとんどです。

無料ブログだと上手く行かずとも特に何のコストもかかっていないので気兼ねなく辞めることができますし、放置して気が向いたときにだけ更新ってこともできます。(私みたいにね)

ある程度アクセスがあるようであればドメインを取得してアドセンスなり貼れば良いと思うのですが先に色々とお金をかけてしまうと進むも地獄、退くも地獄状態に陥ります。

私が暇つぶしにやっている筋トレもそうですね。

私は自重トレなのでほとんど金がかかっていません。

自重トレを始めてしばらくしてから懸垂台やプッシュアップバー、ダンベルなどをちょろちょろ揃えたくらいです。

朝飯代わりの安いプロテインと運動中にジュース代わりに飲んでいるBCAAくらいしかランニングコストはかかっていません。(3,000円/月)

ところが全くの運動初心者がいきなりジムなど行こうとすると続くかどうかわからないのにウェアやシューズ、入会金、月会費等々の初期投資が必要となります。

ジムの継続率の低さを考えると大多数が続かない人なので最初にかけた大きなコストはそのまま無駄になる可能性が高いです。

せめて家で腕立て、腹筋、スクワットでもしてそれを当たり前に継続できるようになってからジムに通っても全然遅くないはずです。

家での自重トレなら初期投資は0にできるので筋トレを辞めてしまっても何の損失もありません。

他にもあらゆるジャンルにおいて何かを始めようとしたとき"小さく始める"というのを意識すると見え方がガラッと変わるのかもしれません。

戦力の逐次投入は愚策というのが世界のスタンダードですが(本当?)、私のような一般庶民リーマンでは投入できる費用も時間も限られていますし、そもそも元から何かを成そうという気概が足りていないから庶民リーマンしているわけです。

すぐに撤退しても損失が出ないようにするというのは弱者の生存戦略としてとても重要だと思った次第でありました。