今回の暴落で自分は専業投資家になれないと痛感しました。

資産とかではなくメンタル的にですね。(資産的にもなんですけど)

仮に数億円の資産があり、高配当株を分散して買っていて配当金をあてに生活していたとしてもメンタルやられていたと思います。

この暴落中に自分が専業だったらどんな行動をしていたか手に取るようにわかります。


十中八九こんな感じですね。


最初の急落
「おっ、結構下げたけどどうせコロナなんて大したことないやろ。ただの風邪。はいナンピンナンピン」

さらに下がる
「は?コロナくらいで騒ぎすぎ。この辺が底やろ。はいファイナルナンピン」

さらに下がる
「ダメや…耐えきれん。ここは一旦損切りや」

ちょっとリバる
「あそこが底やったか…しょうがないからフルポジでロング!」

さらに下がる
「あー、また下げた。また下がりそうだし早めの損切り」←大体この辺で金銭感覚麻痺してくる

ちょっとリバる
「さすがに下げ過ぎてるしここで買うしかない!スーパー全力ロング!」

さらに下がる
「どうせまた戻すやろ。もう損切りはしない!」

さらに下がる
「………」


こんな感じで意味不明に資産を減らしていたでしょう。

リーマンショックから約12年、仮に同じような○○ショックが10年に1度くらいはあるとして、専業だったらとてもメンタルが保ちません。

労働から得られる収入は微々たるものですが、鋼のメンタルを持ち合わせていない私のような庶民には労働こそ最善の選択肢なのでしょう。

リタイアなんぞは夢見ず余剰金でインデックスファンドや気になる株をコツコツ買っていくくらいが一番丁度いいのだと思います。

ここ数日、お金を持っていないなり色々なことを考えてしまって無駄にメンタルをすり減らしてしまったのでした。