hand-2593743_640

先日、友人(FP2級)と会って少し話をしたんですけど、最近とある投資セミナーに参加したらしく、そこの講師に勧められた投資商品に数百万円入れようかと計画中だと言われました。

悪質な投資信託とかもありますけど、私としては、
「銀行とか証券会社のセミナーかな?このご時世、さすがに大々的に無茶な商品は勧めてこないだろうし数百万くらいなら好きにやってみれば良いんじゃないの?」
と思って話を聞いていたんです。

そうしたら思ったよりも胡散臭い案件でちょっとびっくりしてしまいました。

友人の話を簡単にまとめると
  • セミナーを行ったのは設立して数年のベンチャー企業
  • 社長は株式投資で数億円の資産を築いたのち会社を起こした
  • 今は株式投資はあまりやっておらず、自社の経営に集中している状態
  • 複数の投資案件を抱えているが今回のセミナーではローリスク・ミドルリターンの案件を紹介
  • とある新興国(具体的な国名は出ていました)の貸し金業者を買収しそこの収益を分配する
  • その国では金利がかなり高いので結構なリターンが見込まれる
  • まずは投資してくれた顧客の利益を優先とし投資費用が2年で回収できるよう毎月約4%の分配金を出す
  • 1,000万円投資してくれたら毎月40万円分配金を出す
  • 約2年で投資費用を回収したのち、毎月4%の利益のうち1%は顧客へ分配し、3%は自社の利益とさせてもらう
  • 投資費用は2年で回収しているのでそこからは毎月1%をノーリスクでもらい続けることができる
  • だからローリスク・ミドルリターンとなる
......。

はい、色々突っ込みたい気持ちはよくわかります。

なんかもう色々おかしすぎて最初はそのセミナーのことをバカにしてるのかと思ったのですが、どうやら真剣にお金を入れようとしているみたいです。

以前のワタシなら
「これこれこうだからそんなうまい話は存在しない。やめなさい」
と言えたと思います。

でも、サンバイオで大やられした私がそんなことを言っても講師に心酔している状態の友人からしたら「はあ?クソ負けたくせにどの立場から言ってんだよ」となりますよね。

その友人には結構サンバイオの話をしていて、現状も相当ヤバイと伝えてあるので私がどれだけ話したところで無駄かなとは思っちゃいます。

だから肯定も否定もせず話だけ聞いてました。

どう考えても胡散臭いですし、最後の最後で踏みとどまってくれると良いんですけどね~。