IMG_20190727_000924

日テレの人気?番組、ダイエット・ヴィレッジを見ました。

なんだかんだで見ちゃうんですよね。こういう番組。

今回は5人のおデブが集まって、3か月で5人合計で100kg痩せるのを目標に頑張ってました。

正直、内容は毎回ワンパターンです。

合宿が始まる前はみんなやる気に満ち溢れているのですが、厳しい運動と食事制限で精神を削られ、徐々に人間関係も崩壊していくも、後半は盛り返してなんとかみんなで目標を達成しようと泣きながら頑張るみたいな。

今回は失敗したみたいですけど(最後の20分くらいを見ていない…)、こういうのを見ると「自分がこれだけの気持ちを注いで何かを成し遂げたいって思ったことあるのかな?」って思っちゃいます。

痩せるなんて消費カロリー>摂取カロリーにするだけなので、ぶっちゃけめちゃ簡単な話ですし、そもそもBMI23くらいの人がさらに己を磨きあげたいとかではなく、軒並み100kgくらいあるおデブたちがデブからデブに変わった(変わってない)だけなのでやってること自体はほんと大したことないんですよね。

3か月あるなら食事制限と軽い運動だけでも同じくらいの結果は出たんじゃないかなと思います。

まあ、ヤラセの部分もあるかと思いますが、それでも、悔しくて涙したりなんだりって大人になってからそんな経験あまりしてないな~と。

私も多少、運動ちっくなことはやっていますが本当に趣味程度で、最近は相場も全然見てないですし、銘柄調べようって気力も湧きませんし、惰性で生きてる感が半端ないです。

人生のあらゆる期間を全力で突っ走れるってのは才能だと思いますから凡人はそれなりでやっていれば良いのかなとも思うんですけどね。

昔の自分は何か熱くなれることを探して相場に行き着いていたのかもしれません。

相場に限らずですが、あのときの熱を取り戻せる日が来るのだろうかとダイエット・ヴィレッジを見ながらしみじみ感じてしまった次第です。