meat-1030729_640

健康のためには三大栄養素である炭水化物脂質たんぱく質をバランスよく摂取することが大切です。

この三大栄養素のうち、現代人の食生活のなかで最も不足しがちなのは"たんぱく質"なんです。

でも、たんぱく質を意識した生活は意外とお金がかかりがちなんですよね…(切実)

たんぱく質不足は肥満や心身の不調の原因となる

日本を含む先進国では低所得者ほど肥満の傾向が強くなります。

その原因は、食生活が炭水化物や脂質中心になっていて、たんぱく質や野菜の摂取量が少ないためなんて言われています。

現代ではふくよか=お金持ちではないんですね。

 

慢性的なたんぱく質の不足は筋肉量の減少集中力の低下髪や肌のトラブル免疫力の低下など様々な不調を引き起こします。

炭水化物や脂質は普通に生活していれば、いくらでも摂取する機会があるので"たんぱく質"を意識した生活を送ることが健康の秘訣ではないでしょうか。

 

たんぱく質は高い

たんぱく質が重要とはいっても基本的に"たんぱく質は高い"んですよね。

炭水化物や脂質はたんぱく質よりも安価に摂取でき、満足感も大きいため貧困者ほど栄養バランスが炭水化物や脂質に偏ります。

でも、実はその辺のプロテインよりもよほど安くたんぱく質を補給できる食材があるのをご存知でしたか。


鳥胸肉はコスパ最強のたんぱく源

その辺のスーパーで普通に買える鳥胸肉はコスパ最強のたんぱく源だったのです。

鳥胸肉には100gあたり約24gのたんぱく質が含まれています。
100g50円とすると、たんぱく質1gあたり、2.083円です。

ちなみに、他の食材では…
タンパク
牛肉やチーズはクソ高いですね。貧乏人には手が出せない食べ物です。
鶏卵とプロテインが優秀ですが、鶏卵を1日に何個も食うのはきついので、やはり、

鶏胸肉が最強

ということで良いんじゃないでしょうか。

プロテインは3kgで6,000円を想定しましたが、かなり安い部類ですよね。
にもかかわらず、鶏胸肉の方が安いなんて驚愕してしまいます。

こんなに身近に最強食材があったなんて嬉しいですね。
プロテインなんか飲まなくても胸肉で十分だったんですよ。

これからは飽きない鶏胸肉の食べ方でも研究しようと思います。

鶏胸肉の美味しい食べ方があったら教えてください!