checklist-2077020_1920
Google AdSenseの審査に通る方法…

当記事がGoogle Discoverにて紹介されました。


これはlivedoor Blogに限った話ではないのですが、まず、"アドセンスの審査に通るのは非常に簡単"ということは言いたいです。

ネット上では5つの記事で通ったとか、ブログ開設して何日で審査に通ったとか出ていますけど、その辺りは普通にやっていれば誰でも通ります。
よく見るのは1,000~2000文字を10記事ですね。
アドセンスに申し込むということは今後も記事を増やしていくはずなので、記事を書くことについては問題ないと思います。
別に1日、2日アドセンスの審査に早く受かったところで収益に差は出ません。

重要なのは
  • 独自ドメインの取得
  • アドセンスの規約に違反していない
  • プライバシーポリシーを記載する
この3点だけです。


・独自ドメインの取得
まず、独自ドメインを取得しましょう。
独自ドメインとはオリジナルのURLのことです。
livedoor Blogなどの無料ブログだと独自ドメインを持っていない場合、サービス元から提供されるサブドメインを使用するのですが、このサブドメインでは審査の申込みができません。
ブログを収益化していく場合、アドセンスは必須なので初めから独自ドメインを取得したほうが良いです。
ドメインはどこで取っても同じだと思うのでドメイン取るならお名前.comなどの安いところで良いでしょう。
もし、ワードプレスを使用してブログを作るのならお名前.com レンタルサーバーでサーバーを借りましょう。

・アドセンスの規約に違反していない
詳しくは禁止コンテンツをご覧いただきたいのですが、以下の内容であると審査に落ちます。
  • アダルト コンテンツ
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
  • アルコールに関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • ヘルスケアに関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ
普通に株や雑記ブログを書くなら特に気にしなくても大丈夫だと思います。

・プライバシーポリシーを記載する
Kちゃんまんはここでつまずきました。
記事数も十分で規約にも多分違反していないのに審査に落ちた…

で、ネットの海を漂っていると、「画像があると審査に落ちる」とか「リンクや引用が多いと駄目」とか色々出てくるんですよね。
「やべ、あの記事で画像使ってるし引用もしてる」「今から全部修正なんて無理だ…」と絶望していたのですが、たまたま「プライバシーポリシーを載せよう!」みたいなのを読んで、適当にプライバシーポリシーをコピペしたら数分で審査に合格したんです。(本当に数分でした)

詳細はわかりませんが、アドセンスの審査はウェブを巡回しているクローラーと呼ばれるプログラムが担っていると言われています。
私がプライバシーポリシーを載せた数分後に合格したので、クローラーが「このサイトは所定の要件を満している」と判断すれば即座に合格を出してくれるのでしょう。

アドセンスの審査でつまづいている人で、プライバシーポリシーを記載していない場合はすぐに載せてみてください。
私はプライバシーポリシーを適当にコピペしてきたので、メールを受け付けていないにも関わらず冒頭に「メールでのお問い合わせの際に」なんて書かれています。(え)
それぐらい適当でも大丈夫みたいです。
審査通過の参考になれば幸いです。